たのみこんだ人数
1
小説版007『青い刺青の男』を、ジョージ・レーゼンビー版『ネバーセイ・ネバーアゲイン』として!!
レイモンド・ベンソンが手がけた最後の007小説で、日本・香川県は瀬戸内海に浮かぶ直島をメインの舞台とする『青い刺青の男』を、ジョージ・レーゼンビー版『ネバーセイ・ネバーアゲイン』として映画化してはどうだろうか?

直島では『青い刺青の男』の映画化に向けた運動を行っていたみたいでしたし、また、ジョージ・レーゼンビーも、「女王陛下の007」に出ただけでジェームズ・ボンド役を降板した後も、ジェームズ・ボンド役を演じる意欲を示していますので、双方の利害が一致する事によって、実現性が高まる事でしょう。

ジョージ・レーゼンビーの年齢上等の都合からすれば、ジョージ・レーゼンビー版『ネバーセイ・ネバーアゲイン』として、実現させるほうが良いように思えます。

勿論、007シリーズの「Dr.NO(007は殺しの番号)」から「007ダイ・アナザー・デイ」までの、リブート前の方の完結編としての意味合いも兼ねて、更に、別の007小説作品である『Blast From the Past』のエッセンスも加えた上でも構わないので、実現させては如何だろうか?
2020/04/07 13:59
Thumb icon
発案者:
ペヌタン

* ログインするとコメントできます。 *

Back